トレーニングのルール

こんにちは!

BLENDA GYM高崎スタジオの本郷です。

 

今回は、トレーニングのルールについてお伝えします。

トレーニングには、いくつかのルール(原理、原則)があります。

これに則り、トレーニングをする事が極めて重要です!

今回は、2つのルールをお伝えします。

 

過負荷の原理

これは、身体が日常的に受けている刺激よりも強い刺激を身体に加えないといけないというルールです。

例えば、日常的に週2回、スクワットを20kgの重量で10回挙上する事を3セット実施している人がいるとします。

この人にとっては週2回、スクワットを20kgの重量で10回挙上する事を3セット実施する事は、

普段から受けている日常的な刺激と変わらないので、

全く同じトレーニングを続けても過負荷が身体に加えられる事はなく、さらなる成長は望めないことになります。

なので、少しでも日常的に受けている刺激よりも強い刺激を加えましょうというルールです。

トレーニングをする回数を増やしたり、重量を上げたり、休憩時間を短くしたりする事でこのルールは守る事が出来ます!

 

漸進性の原則

これは、順を追ってトレーニングの負荷を少しずつあげていきましょうというルールです。

こちらは分かりやすいですね!

ずっと同じ刺激では駄目ですよというルールです!

 

この2つを合わせて漸進性過負荷の原則と呼ぶ事もあります。

ずっと同じ刺激ではなく、少しずつ順を追って刺激を強くしていかないといけないと言う事です

ずっと同じ刺激を繰り返している事は、トレーニングではなく日々の運動になります。

 

身体を変える為には、トレーニングです!

漸進性過負荷の原則に則り、正しいトレーニングをしていきましょう!!

今日は、以上です!

 

高崎スタジオでは、体験トレーニングを実施中です。

お子様連れの方も大歓迎です!

皆様のご予約お待ちしております!

pagetop